東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 恩人来社 6

BLOG

BLOG 2018.06.14

恩人来社 6


辻洋装店が長年メインでお取引させていただいているJun Ashida様には縫製部門があります。
縫製工場に仕事を出す際の『お見本(サンプル)』やモデルサイズの『コレクションサンプル』、顧客様の『特注品』などを製作しているそうです。
パターン(製図)までも外注パタンナーに依頼するアパレルメーカーが多い中、自社で完成度の高いサンプル製作までを全て行なっているのです。(マンションメーカーは別ですが現在の日本のアパレルメーカーではほとんど唯一でしょう。量産品は我々のような縫製工場が委託されて製造しています。)

本日のお客様はそちらのソーイングスタッフの方々です。

過去にも見学にいらっしゃいましたが、実は我々が一番緊張するお客様なのです。

新型ミシンの使用感は直接オペレーターに質問。

過去の失敗から今の取り組みが生まれました。

質問もたくさん頂きました。

皆さま、プロの視点は持ちつつも、とても楽しそうに見学なさっていたのが印象的でした。
やはりモノづくりがお好きなんですね。

有り難うございました。

東京都内の高級婦人服縫製工場三兄弟の三番目
ツジゴウ

 


よく読まれている記事

繊維製品品質管理士TE...

辻洋装店の社員として初めて〈繊維製品品質管理士TES〉が...

芦田淳先生

ファッションデザイナーの芦田淳先生がお亡くなりになりまし...

光和衣料(株)さんを工...

先週、埼玉県久喜市の光和衣料株式会社さんを見学させていた...

松下幸之助の運命論

時々思い出して反省します。“私は日々に感謝して、...

辻洋装店の針 ①ミシン...

極薄シルクから極厚ウールまで多種多様で感性に富んだイタリ...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...