東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 学校

BLOG

BLOG 2012.11.13

学校


先週の日曜日は一年目の社員が通う学校での実技指導に潜入♪

 

過去の学校編はこちら↓

http://tsujiyosoten.co.jp/?p=441

http://tsujiyosoten.co.jp/?p=447

http://tsujiyosoten.co.jp/?p=619

http://tsujiyosoten.co.jp/?p=630

今年度、辻洋装店担当のコマは『ファスナー裏付け&ベンツ付け』

まずはパターンを解説。

 

“なぜココがこんな形なのか”

“なぜココがナナメになっているのか”

いろんな意味を説明します(^^)

 

そしてミシンの前で工程を説明しながらやってみせます。

 

それから実技へ♪

 

当然はじめからできる人はほとんどいません。

なんどもなんども教えてもらって、やってみて、を繰り返して

や~~っと、出来るようになります(^^)

人を育てることってとても大変。

でもその大変さ以上にすんごい価値があります。

教える方も教えられる方も、技術的にも人間的にも超成長できるんです(^^)

 

「やってみせて、言って聞かせて、やらせてみて、ほめてやらねば人は動かじ。
話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。
やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。」

By山本五十六

中野ケンシロウ

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中!


よく読まれている記事

秋刀魚と被災地

今年も社長宅で秋刀魚をいただきました。東日本大震...

東京事情

辻洋装店はパターン製作から最終プレス仕上げまでをプレタの...

防災の日

今年も避難訓練を行いました。(去年の様子)「ヘル...

工場見学の前に

年間で500名以上の方々を辻洋装店工場見学にご案内させて...

美しすぎるメローロック

『メローロック』とひとことで言っても実は様々なモノを指し...

素人が秋刀魚を美味しく...

5年で300尾以上の秋刀魚を焼いてきた辻洋装店プレス部主...