東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 基本動作講習

BLOG

BLOG 2013.05.15

基本動作講習


ミシンの高さ

椅子の高さ

椅子に座る位置

 

踏み板に置く足の位置

適切な光量

生地の持ち方

などなど・・・

 

“縫製屋としては基本中の基本のようなことだけど

意外と知らないことがあるかも・・・”

という訳でミシンメーカーの方に講習をお願いしました(^^)

 

知らないこと、やっぱりたくさんありました(^_^;)

その他、比較動画ソフトを使っての動作研究も少しだけ♪

 

無駄な動きをなくすこと = 生産性UP

分かりきったことですが実感&再確認できました♪

ペガサスミシンの引田さん、ありがとうございました!!

中野ケンシロウ

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中!


よく読まれている記事

進化する芯貼り

高級婦人服の縫製工場には欠かせない工程である『芯貼り』 ...

縫製工場の生産性

直接的に製品に加工を加える仕事に対して、その仕事をチーム...

光和衣料(株)さんを工...

先週、埼玉県久喜市の光和衣料株式会社さんを見学させていた...

辻洋装店の縫製設備をご...

本縫いミシン32台+特殊ミシンで60台! サイトをリニ...

究極のベルベット縫製!...

“ベルベット”と一口にいっても メーカーによって、品番...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...