東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 同期と三日月

BLOG

BLOG 2011.11.02

同期と三日月


10月最後の日、三日月がとても綺麗でした。

ある人のこれから先を照らしてくれていたからでしょうか?

 

私の同期、A地さんが10月を以て辻洋装店を退社されました。

 

入社当時は9人いた同期がいつの間にか一人減り二人減り…
気付いたらA地さんと2人だけの同期になっていました。

 

A地さんとは嬉しい時も楽しい時も、大変な時も一緒に乗り越えてきた大切な存在で、
私にとって精神的にもとても大きな存在で。

 

お昼ご飯を一緒に食べたり、お互いの誕生日にプレゼントしあったり、休みの日にはコンサートに行って、
好きなピアニストさん達と握手しちゃったり…数々の武勇伝を残した仲です。

 

 

11月が近づくにつれ、本当に退社しちゃうんだっけ?と思うほどピンと来てなかったのに…

 

あれれ…目から水が…。

 

 

 

それは涙と言うんです。

 

 

 

5年と7ヶ月、本当に楽しかったです。
A地さんと同期で良かったと心底思います。

巡り会うことがてきたこの会社にも改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

同期よ…本当にホントにありがとう!
私は貴女を誇りに思います。
退社してもどうぞ宜しく!

…例の仲間達との絆も永遠ですよ♪(´艸`)

 

 

親友に乾杯っ!!

 

 

あぁ、綺麗な三日月がぼやけて見えるじゃないかぁ…


よく読まれている記事

縫製機器をカスタマイズ

ちょっとした工夫で、道具一つで、何かの工程が少しだけ早く...