東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 優良企業見学

BLOG

BLOG 2016.06.29

優良企業見学


昨日は“人を大切にする経営学会”の『優良企業研究・見学会』に参加させていただきました!

 

IMG_4662

まずはあわしま堂さん。

 

愛媛に本社を置く従業員数800人程のお菓子屋さんです。

今回は出来たばかりの栃木佐野工場を見学させていただきました!

なんだか建物もコンセプト含めて素晴らしいし、

会社説明してくださった会長も従業員の方も素敵な方だし、

いろんな意味で圧倒されて写真をすっかり忘れました(^^;

 

メモ

 

・社是→美味しさつくり笑顔つくり (食べた人・社員とその家族に笑顔になってもらう)

 

・経営理念と行動指針は毎朝朝礼で読み上げる

 

・主な取引先はスーパー(7割のスーパーには置いてある)

 

・5S活動 (いろんな会社に見学に行って勉強した→今は見学されるようになった)

 

・現場改善案を表彰(年間4000件)(内容不問で1件¥300)→経営に参加してもらうことが大事

 

・楽しく笑顔で働ける職場、残業は悪

 

・2か月に1回1人¥3000懇親会費として支給→50%以上は他部門の人と飲むルール

 

・人事評価以外の会社にまつわる数字がすべてオープン(社長のスケジュールまで社員であれば知ることができる)

 

 

IMG_4668

 

つぎはココ・ファーム・ワイナリーさん。

詳しくは→世界のVIPをうならせた奇跡のワインとは

 

IMG_4672

知的障害者支援施設「こころみ学園」誕生に向けた想いや

急斜面にあるブドウ畑開墾のご苦労を伺うと思わず胸が熱くなります。

 

IMG_4670

メモ

 

・施設入所者は100名程、平均年齢55才

 

・スタッフも家族のように時間を共にする(独身者は寝泊り)

 

・メインの仕事はブドウ畑とシイタケの原木栽培(機械が入れないし訓練でもあるのですべて手作業)

 

・汗を流して皆で働こう

 

IMG_4676

 

・山の仕事はキリがないからイイ。その日出来ることを精一杯やろう。終わりが見えると計算してしまう。(ex.夏の草刈り)

 

・同情ではなく“味”で買ってもらえるワインを作らなければ・・・

 

・仕事を細かく分けてでも出来ることを毎日続ける

・その人じゃないとできないスペシャルな存在になる

・皆に必要とされ、仕事に誇りをもてる(ブドウ畑のカラス番・ワインの検品・100人分の洗濯)

 

IMG_4674

美味しいワインを頂きながらひとり反省会(^^;

 

適材適所。仲間のいいところを見つけてソコを伸ばしてあげられる

そんな人間になりたいです。

 

併設するカフェ&レストランもホントにいい感じ!

収穫祭に5000人以上集まるのも納得です♪

今度は家族を連れて行こーっと(^^)

 

中野ケンシロウ

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中!


よく読まれている記事

通過

6月末に新しい機械を導入しました。辻洋装店は狭い...

繊研新聞

6/19のセミナーの内容が繊研新聞(業界紙です)に掲載さ...

裏地

先日、裏地についての勉強会を行いました。小ロット...

光和衣料(株)さんを工...

先週、埼玉県久喜市の光和衣料株式会社さんを見学させていた...

なぜ辻洋装店の社員は毎...

孝は百行の本なり 親になると分かりますが、親は子供が想...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...