東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 修了

BLOG

BLOG 2018.03.20

修了


一年目の社員が一年間通った学校が先週末で最終日でした。

自分で縫った自分サイズのジャケットが完成しました。

最終チェックは柴山先生と土田先生。

贅沢すぎる個別チェックです。

スペシャルな経験です。

修了証書いただきました。

充実と安堵と喜びの表情・・・でしょうか?失敗したところも上手くいったところも全てが良い経験になったハズです。
後輩もできたし、ますます頑張って腕を磨き素敵な女性になってください。応援しています。

東京都内の高級婦人服縫製工場三兄弟の三番目
ツジゴウ


よく読まれている記事

通過

6月末に新しい機械を導入しました。辻洋装店は狭い...

繊研新聞

6/19のセミナーの内容が繊研新聞(業界紙です)に掲載さ...

裏地

先日、裏地についての勉強会を行いました。小ロット...

光和衣料(株)さんを工...

先週、埼玉県久喜市の光和衣料株式会社さんを見学させていた...

なぜ辻洋装店の社員は毎...

孝は百行の本なり 親になると分かりますが、親は子供が想...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...