東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 仕事

BLOG

BLOG 2012.06.12

仕事


今日のお客様はファッションカレッジ桜ヶ丘の皆さま。

 

いつもの様に

会社説明

見学

質問&解説

という流れです。

 

その後、学生さんには“仕事”について少しお話(^^)

『学生のうちに進むべき方向を定めて

本当に好きな仕事(会社)を選んだら

簡単に辞めてはいけない

社会に出たらつらいことはたくさんある

でもそれを乗り越えるから大きくなれる』

ずっと前から変わらない社長の考え。

職人の世界ですから・・・20代(ずっとかな?)は修行です。

本当に好きじゃないと壁にぶつかったときに辞める理由を考えはじめます。

「ホントは○○にいきたかった」

「やっぱり自分には向いてない」

「やりがいが感じられない」

・・・・

本当の成長ややりがいは壁の向こうにしかありませんから(^^)

中野ケンシロウ

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中!


よく読まれている記事

辻洋装店の針 ①ミシン...

極薄シルクから極厚ウールまで多種多様で感性に富んだイタリ...

縫製技術者を育成するこ...

辻洋装店の社員のなかに、誰かに頼まれて入社した人は一人も...

縫製機器をカスタマイズ

ちょっとした工夫で、道具一つで、何かの工程が少しだけ早く...

縫製工場と女子大生

学生の工場見学は歓迎いたします 本日のお客様は実践女子...

取引のないアパレルメー...

本日は株式会社ワールドグループの技術の方々が見学にいらっ...

縫製機器をハンドメイド...

ロット(生産枚数)が多いときにはパターンシーマーを使うこ...