東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 世界的な事情

BLOG

BLOG 2019.10.02

世界的な事情


3年使ったMacBook Pro (13-­inch, 2016)のディスプレイに小さな影がたくさん出るようになったので、ネットで予約してAppleストアに持っていったら入院になりました。
接客してくれたとてもいい感じのスタッフに1週間と言われたけど結果3日で帰ってきた上に、ほとんど新品みたいで驚いています。(ディスプレイ・キーボード&バッテリーが新しくなり、トラックパットやボディも見慣れたキズが無い)
どうやらリコールだったようですが、このようなアフターフォローは顧客満足度を逆に高める気がします。

“ピンチはチャンス”ですね。

https://support.apple.com/ja-jp/13-inch-macbook-pro-display-backlight-service

https://support.apple.com/ja-jp/keyboard-service-program-for-mac-notebooks

無償でした。

さて、なぜか9月はお客様の数が多く、毎週3組ペースで見学の方がいらっしゃいました。

インドの縫製機器のディーラー(右)。クォリティーを長年維持していることを褒めていただきました。

海外の方々はほとんどが日本(製品も含めて)に対して非常に好意的です。

アパレルの分野でも世界的にMade in Japanが認められつつあることを肌で感じております。

東京都内の高級婦人服縫製工場三兄弟の三番目
ツジゴウ


よく読まれている記事

働きがい

ある旅人が、建築現場で働く3人の石工に出会います。それぞ...

生地の自重

辻洋装店では脇と肩が縫われた商品はハンガーに掛けられて夜...

【費用は?】アパレルメ...

サンプル製作 少なすぎる情報でお見積もりを提示するのは...

工場見学の前に

年間で500名以上の方々を辻洋装店工場見学にご案内させて...

取引のないアパレルメー...

本日は株式会社ワールドグループの技術の方々が見学にいらっ...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...