東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 世界が求めるメード・イン・ジャパンのこれから

BLOG

BLOG 2015.12.14

世界が求めるメード・イン・ジャパンのこれから


ハイ。先週末はコレがありました。

辻洋装店メンバーは最前列と二列目に13名で陣取りました(^^)

 

http://www.jat-ra.com/general20151212.pdf

 

第一部の基調報告も第二部のパネルディスカッションも熱すぎました!

 

01a2512daa4be63dea802a2287cec2938984e3bdf0

とくにパネルディスカッションのメンバーはこんな豪華な顔ぶれ(^^)

 

機屋・アパレル・縫製・小売

それぞれの立場からメイド・イン・ジャパンを語ってくれました。

 

0184e3e152cf6a9c20e42b0666120e79ee3714c1c8

第一部の基調報告で経済産業省製造産業局繊維課長の寺村氏が繊維業界の特異性を指摘しましたが、

本当に従来の業界構造はもう破綻しているんだと思います。

 

018fa02f9db019153908a122fcba1102795afaa856

15分毎に世界を意識させられる、とってもグローバルなサミットでした!

私たち(縫製業)はモノづくりできますからね、イロイロ考えて一歩づつ進んでいきます(^^)

中野ケンシロウ

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中!


よく読まれている記事

縫製機器をカスタマイズ

ちょっとした工夫で、道具一つで、何かの工程が少しだけ早く...