東京中野の縫製工場「辻洋装店」| ワンピースの美しいスソ

BLOG

BLOG 2016.06.06

ワンピースの美しいスソ


表ではまるで何事もなかったかのように

平然としている・・・

 

IMG_4321

『折ってあるだけよ』

 

『何かあった?』

 

という顔なのに、

 

IMG_4323

でも裏では、

 

IMG_4322

しれーーっとまつってある。( ↑ コレ最高のスソ)

 

決して表にヒビかないように繊維を数本ひろってまつり縫い。

 

辻洋装店ではひと山1.2㎝ピッチ。

 

どんな素材にも対応できる熟練の手仕事です。

 

 

一方、辻洋装店のまつり縫いの8割方は

 

“奥まつりミシン”によるもの。

 

IMG_4325

生地の厚さ等によってのミシン調整諸々が超繊細・・・!

 

当然こちらも熟練の技が必要です。

 

IMG_4311

( 表 ↑  裏 ↓ )

 

IMG_4312

どちらも表は何もなかったような顔でしょう?(^^)

 

IMG_4314

( 表 ↑  裏 ↓ )

 

IMG_4313

辻洋装店ではキホン、“奥まつりミシン”でやります。

 

どうしても出来ないものを“手まつり”

 

 

素材やデザインによって一概には言えませんが、

 

コストが5~20倍くらい違います。

 

中野ケンシロウ

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中!

 


よく読まれている記事

通過

6月末に新しい機械を導入しました。辻洋装店は狭い...

繊研新聞

6/19のセミナーの内容が繊研新聞(業界紙です)に掲載さ...

裏地

先日、裏地についての勉強会を行いました。小ロット...

光和衣料(株)さんを工...

先週、埼玉県久喜市の光和衣料株式会社さんを見学させていた...

なぜ辻洋装店の社員は毎...

孝は百行の本なり 親になると分かりますが、親は子供が想...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...