東京中野の縫製工場「辻洋装店」| メローロック

BLOG

BLOG 2013.01.22

メローロック


こちら、いわゆる普通のロック。

 

 

そして、こちらがメローロック。

 

 

出来上がりの見た目はぜんぜん違いますよね?

でも実はコレ、同じ種類のミシンで縫ってるんです(^^)

 まずは押え金と針板を専用パーツに替えて

 

針目を細かく設定。

辻洋装店では通常のロック糸はポリエステルのスパン糸 

メローの時はウーリー糸を使うことが多いです。

 

これで糸調子を整えれば・・・

 

完成!!

ツメの種類と糸の組み合わせでいろいろな表情が出せるんです(^^)

 

中野ケンシロウ

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中!


よく読まれている記事

クリスマスパーティー2...

週末に『辻洋装店クリスマスパーティー2017』が行われま...

同業者の工場見学

先週は株式会社モンスター草桶社長以下13名さまと、米富繊...

縫製工場自立化への道

第5回 全国アパレルモノづくりサミット「自己変革で未来を...

辻洋装店の針 ③折れ針

手縫い針の破損は曲がりやサビ(手汗でサビると生地への通り...

松下幸之助の運命論

時々思い出して反省します。“私は日々に感謝して、...

縫製技術者を育成するこ...

辻洋装店の社員のなかに、誰かに頼まれて入社した人は一人も...