東京中野の縫製工場「辻洋装店」| ミシンマスター1

BLOG

BLOG 2012.05.18

ミシンマスター1


帰ってきました!

今週は月曜日からずっと研修を受けてました。

日本が誇るミシンメーカー“JUKI”の技術研修です(^^)

キッカケをくれたのは同業の社長の一言

「縫製工場の男がミシンの釜合わせくらいできないでどうする」

うっ・・・すいません!できません!

恥かしながら辻洋装店にはできるひと、いませんでした。

というわけで意を決して臨んだわけです()

で、行ってみたら受講者は私をいれて3名!

ほぼマンツーマンでみっちり()

教えていただきました。

 

釜合わせ、糸調子・天秤の調整、針棒・押え圧関係

メス・糸切りカムのタイミング合わせ 

くらいまではできるようになりました。

いや~楽しかったな~

モノをいじって理解して、出来なかったことが出来るようになるのって

楽しい!

大田原町は田んぼがキレイでした(^^)

 

中野ケンシロウ

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中!


よく読まれている記事

進化する芯貼り

高級婦人服の縫製工場には欠かせない工程である『芯貼り』 ...

縫製工場の生産性

直接的に製品に加工を加える仕事に対して、その仕事をチーム...

光和衣料(株)さんを工...

先週、埼玉県久喜市の光和衣料株式会社さんを見学させていた...

辻洋装店の縫製設備をご...

本縫いミシン32台+特殊ミシンで60台! サイトをリニ...

究極のベルベット縫製!...

“ベルベット”と一口にいっても メーカーによって、品番...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...