東京中野の縫製工場「辻洋装店」| ボビンに巻かれた下糸が減ってくるとなんで糸調子が悪くなるのか?

BLOG

BLOG 2017.01.23

ボビンに巻かれた下糸が減ってくるとなんで糸調子が悪くなるのか?


“ボビンに巻かれた下糸が減ってくると糸調子が悪くなる”

 

ボビンケースの構造上ある程度はしょうがないのですが、

極端に悪くならないように色んな要素を探っています。

IMG_6758

糸の種類?

ボビンの素材(鉄・アルミ)?

ボビンの変形?

ミシンとの相性?

ボビンケースの微妙な設定?

ミシンの機種によっても違うのか?

・・・

 

IMG_6761

組み合わせを変えてデジタルテンションメーターで数値化してみます。

 

上糸調子が電子制御になっても下糸調子は相変わらずのアナログなので、

新型ミシンと仲良くなるためにも知りたいテーマなのです。

 

複雑すぎてまだ全然わかんないですけどね(^^;

 

ツジゴウ


よく読まれている記事

進化する芯貼り

高級婦人服の縫製工場には欠かせない工程である『芯貼り』 ...

TSUJIの服

一般的な縫製工場のグチとしてよく挙がるのは「ロッ...

光和衣料(株)さんを工...

先週、埼玉県久喜市の光和衣料株式会社さんを見学させていた...

取引のないアパレルメー...

本日は株式会社ワールドグループの技術の方々が見学にいらっ...

ボビンに巻かれた下糸が...

“ボビンに巻かれた下糸が減ってくると糸調子が悪くなる” ...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...