東京中野の縫製工場「辻洋装店」| ホスクリーン便利です

BLOG

BLOG 2018.01.16

ホスクリーン便利です


この時期は社員の皆が着てくるコートもかさ張るし量産品のボタン未着などで未完成の仕掛品が増えると、あっという間にハンガーラックが不足してしまいます。
(※辻洋装店では基本的に脇肩を接いだ後の仕掛品はハンガーにかけて帰ります。)

そんな時は休憩室にホスクリーンでバーを吊るして臨時ラックにしています。

ホスクリーン

使わない時はしまっておけるので重宝しています。

東京都内の高級婦人服縫製工場三兄弟の三番目
ツジゴウ


よく読まれている記事

【費用は?】アパレルメ...

業界では当たり前すぎてわざわざ文章にすることも憚られるよ...

TSUJIの服

一般的な縫製工場のグチとしてよく挙がるのは「ロッ...

今年のテーマは「小ロッ...

小ロット生産 一着10〜30万円もするジャケットは高級...

つばめ返し

デジタルテンションメーターで下糸のテンションを数値化でき...

ボビンに巻かれた下糸が...

“ボビンに巻かれた下糸が減ってくると糸調子が悪くなる” ...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...