東京中野の縫製工場「辻洋装店」| ホスクリーン便利です

BLOG

BLOG 2018.01.16

ホスクリーン便利です


この時期は社員の皆が着てくるコートもかさ張るし量産品のボタン未着などで未完成の仕掛品が増えると、あっという間にハンガーラックが不足してしまいます。
(※辻洋装店では基本的に脇肩を接いだ後の仕掛品はハンガーにかけて帰ります。)

そんな時は休憩室にホスクリーンでバーを吊るして臨時ラックにしています。

ホスクリーン

使わない時はしまっておけるので重宝しています。

東京都内の高級婦人服縫製工場三兄弟の三番目
ツジゴウ


よく読まれている記事

PIJ(株)さんを工場...

先週末にPIJ(株)さんを見学させていただきました。 ...

工場見学の前に

年間で500名以上の方々を辻洋装店工場見学にご案内させて...

光和衣料(株)さんを工...

先週、埼玉県久喜市の光和衣料株式会社さんを見学させていた...

「縫製仕様書を鵜呑みに...

言われたことをただひたすらこなしていく作業は比較的簡単で...

今年のテーマは「小ロッ...

小ロット生産 一着10〜30万円もするジャケットは高級...

縫製技術者を育成するこ...

辻洋装店の社員のなかに、誰かに頼まれて入社した人は一人も...