東京中野の縫製工場「辻洋装店」| ハガキ

BLOG

BLOG 2013.12.25

ハガキ


こんなこと始めました!!

今まで社員旅行の後とか研修の後とか、スポット的に行っていた“親に葉書”キャンペーンですが(笑)

毎月やることにしました!!

その理由は・・・『素晴らしすぎるから』です!

葉書を書く側は親(恩人)に想いを寄せることができる=思いやりの心を育てるとてもイイ練習になる

受け取る側は・・・とってもうれしい(^^)

メールや電話もいいけど、やっぱり手書きの葉書ですよね。

親は子供から葉書をもらったら一生大事にとっておきます。

そして、子供が想像する100倍は喜びます。コレ、本当。

親孝行を推奨する辻洋装店としては、こんなに素晴らしいツールを使わない手はない訳で

その効果を考えれば切手代なんで安いものなんです(^^)

今週末には社内テストもあるようです。

中野ケンシロウ

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中!


よく読まれている記事

通過

6月末に新しい機械を導入しました。辻洋装店は狭い...

繊研新聞

6/19のセミナーの内容が繊研新聞(業界紙です)に掲載さ...

裏地

先日、裏地についての勉強会を行いました。小ロット...

光和衣料(株)さんを工...

先週、埼玉県久喜市の光和衣料株式会社さんを見学させていた...

なぜ辻洋装店の社員は毎...

孝は百行の本なり 親になると分かりますが、親は子供が想...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...