東京中野の縫製工場「辻洋装店」| トラブル経験プライスレス

BLOG

BLOG 2018.08.09

トラブル経験プライスレス


辻洋装店では何かトラブルがあると各部門長を中心に関係者が集合し、その場で同じモノ(製品やパーツ)を見て共有し、原因や解決策を探ったりします。

「ボディーに着せるとここにちょっとスジが・・・」

「太陽光の下だと若干色味の違いが・・・」など

非常に繊細な問題が多いので、モデリスト・裁断部・縫製部・プレス部の多角的な視点から問題を見つめ、共有することが重要です。
生産工場としてこれだけの人間の手を止めるのは気がひけるのですが、実は職人としての経験と考えるとプレシャスな時間でもあるのです。

多くは朝礼後の時間を使います。

夏休みならではのキッズの見学。

イヤなことも「いい経験ができた」と考えれば前を向けそうです。

東京都内の高級婦人服縫製工場三兄弟の三番目
ツジゴウ


よく読まれている記事

【費用は?】アパレルメ...

業界では当たり前すぎてわざわざ文章にすることも憚られるよ...

TSUJIの服

一般的な縫製工場のグチとしてよく挙がるのは「ロッ...

今年のテーマは「小ロッ...

小ロット生産 一着10〜30万円もするジャケットは高級...

つばめ返し

デジタルテンションメーターで下糸のテンションを数値化でき...

ボビンに巻かれた下糸が...

“ボビンに巻かれた下糸が減ってくると糸調子が悪くなる” ...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...