東京中野の縫製工場「辻洋装店」| セジョウ

BLOG

BLOG 2017.07.05

セジョウ


昨日の班長会議のテーマは“残業”について。

 

現在、辻洋装店では曜日ごとに施錠時間が決められていて、

(遅くても20時!)

それ以上の残業には特別な許可が必要になっています。

IMG_8444

それをグループごとにフレキシブルにしてはどうか?

それは働きやすそう。

会社全体の施錠時間が曖昧になって結局残業が増えそう。

今でも施錠時間に皆を帰らせるのが大変なのにもっと大変になりそう。

 

いろんな意見が出てきます。。。

IMG_8438

もちろん時短で効率よくいい仕事ができたらいいけど、

働きやすさってなんだろう?

 

大企業の残業削減で

締め出されて仕事がしたくても出来ずに困ってる社員と、、、

帰宅が早まって一家団欒を喜んでる社員と、、、

 

TVでやってたな〜(^^;

ツジゴウ

 


よく読まれている記事

辻洋装店の針 ①ミシン...

極薄シルクから極厚ウールまで多種多様で感性に富んだイタリ...

縫製技術者を育成するこ...

辻洋装店の社員のなかに、誰かに頼まれて入社した人は一人も...

縫製機器をカスタマイズ

ちょっとした工夫で、道具一つで、何かの工程が少しだけ早く...

縫製工場と女子大生

学生の工場見学は歓迎いたします 本日のお客様は実践女子...

取引のないアパレルメー...

本日は株式会社ワールドグループの技術の方々が見学にいらっ...

縫製機器をハンドメイド...

ロット(生産枚数)が多いときにはパターンシーマーを使うこ...