東京中野の縫製工場「辻洋装店」| スマホ活用術

BLOG

BLOG 2018.06.18

スマホ活用術


昨年10月に導入したスマホですが、今のところ、外線かけ放題のスマホ3台と内線だけに使用を限定しているスマホ19台で月々3万円ほどです。仕事上、外線も使わざるを得ない部門のスマホは少し割高な通話料を払っているので、今後プランを見直していきます。

それにしても電話の取り次ぎが激減した効果は大きいと思います。明確に数字に現れないのが残念ですが、ほぼ全員が体感しているので間違いないでしょう。

スマホも縫製機器!?

想定していなかった活用法としては写真や動画を使ったメモ機能です。

(追加がある製品などの)手順やよく迷う箇所を、
生地ごとのアタッチメントのmm単位の設定を、
直しを出してしまった製品の不良箇所を、

品番を付けて写真に残しておくととても便利です。

文字にするのが難しい雰囲気などを伝えるのには動画を使っているようです。いずれの場合も社内で共有したいことはDropBoxに入れておくことになっています。

東京都内の高級婦人服縫製工場三兄弟の三番目
ツジゴウ

 


よく読まれている記事

進化する芯貼り

高級婦人服の縫製工場には欠かせない工程である『芯貼り』 ...

TSUJIの服

一般的な縫製工場のグチとしてよく挙がるのは「ロッ...

光和衣料(株)さんを工...

先週、埼玉県久喜市の光和衣料株式会社さんを見学させていた...

取引のないアパレルメー...

本日は株式会社ワールドグループの技術の方々が見学にいらっ...

ボビンに巻かれた下糸が...

“ボビンに巻かれた下糸が減ってくると糸調子が悪くなる” ...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...