東京中野の縫製工場「辻洋装店」| ジノメ(地の目)

BLOG

BLOG 2013.07.18

ジノメ(地の目)


辻洋装店の服作りにおけるすべての工程で登場するキーワード

『ジノメ』

布帛織物はすべて経糸と緯糸で織られています。

キホン的に“経糸は緯糸と直角に交わっている”のです。

 

裁断では赤い光線を使って地の目を通していきます。

 

当然ですが一枚ずつすべて手作業です(^^)

 

中野ケンシロウ

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中!


よく読まれている記事

【費用は?】アパレルメ...

業界では当たり前すぎてわざわざ文章にすることも憚られるよ...

TSUJIの服

一般的な縫製工場のグチとしてよく挙がるのは「ロッ...

今年のテーマは「小ロッ...

小ロット生産 一着10〜30万円もするジャケットは高級...

つばめ返し

デジタルテンションメーターで下糸のテンションを数値化でき...

ボビンに巻かれた下糸が...

“ボビンに巻かれた下糸が減ってくると糸調子が悪くなる” ...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...