東京中野の縫製工場「辻洋装店」| ジノメ(地の目)

BLOG

BLOG 2013.07.18

ジノメ(地の目)


辻洋装店の服作りにおけるすべての工程で登場するキーワード

『ジノメ』

布帛織物はすべて経糸と緯糸で織られています。

キホン的に“経糸は緯糸と直角に交わっている”のです。

 

裁断では赤い光線を使って地の目を通していきます。

 

当然ですが一枚ずつすべて手作業です(^^)

 

中野ケンシロウ

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中!


よく読まれている記事

辻洋装店の針 ②手縫い...

基本の3本 辻洋装店ではアトリエ(縫い場)にいるスタッ...

変わる縫製工場

毎年の恒例となりましたが、こちらのサミット開催も来週と迫...

洋服づくりは人づくりの...

縫製道 茶道 華道 香道 書道 剣道 柔道 合気道 相...

縫製技術者を育成するこ...

辻洋装店の社員のなかに、誰かに頼まれて入社した人は一人も...

縫製機器をカスタマイズ

ちょっとした工夫で、道具一つで、何かの工程が少しだけ早く...

取引のないアパレルメー...

本日は株式会社ワールドグループの技術の方々が見学にいらっ...