東京中野の縫製工場「辻洋装店」| サイフ

BLOG

BLOG 2016.06.02

サイフ


今朝の出勤時、

会社まであと120歩くらいの道の真ん中に、

諭吉さんが数名はみ出た二つ折りの財布が!

落ちてました・・・

 

ああぁ~~っ!

 

ちょっと得した気分で立ち止まって辺りを見回しても誰もいない。

しばらく経っても誰も来ない。

悪いヤツに盗られても気の毒だし、←なぜだかこの時点で自分は善人(笑)

交番に届けなきゃ!

で、来た道をすんごく戻ることになったけど交番に行ってきました。

 

諭吉さんは5人もいらっしゃいました。

落とした人は焦りますよね~(^^;

無事に手元に帰りますように!

 

私はそんなに善人じゃないけど(笑)

誰にもバレないのになんで盗らないのか?

なんで見て見ぬふりできないのか?

 

自分の頭の中を振り返ってみると、

 

 

“なんか気持ち悪いから”

 

“落とした人が気の毒だから”

 

“バチがあたりそうだから”

 

“お天道様がみてるから”

 

 

IMG_4300

 

なんだかとっても日本的!

 

日本ってイイ国だな~~(^^)

中野ケンシロウ

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中!


よく読まれている記事

生地の自重

辻洋装店では脇と肩が縫われた商品はハンガーに掛けられて夜...

技術指導

辻洋装店ではライン生産ではなく、少人数によるグループ生産...

【費用は?】アパレルメ...

業界では当たり前すぎてわざわざ文章にすることも憚られるよ...

縫製工場の生産性

直接的に製品に加工を加える仕事に対して、その仕事をチーム...

取引のないアパレルメー...

本日は株式会社ワールドグループの技術の方々が見学にいらっ...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...