東京中野の縫製工場「辻洋装店」| カットミシン

BLOG

BLOG 2012.02.02

カットミシン


ただの古いロックミシン

 

 ・・・じゃないんです。

 

よく見ると針も糸もないですよね?

 

 その名も『カットミシン』(と呼んでるのは弊社だけ?)

 

 ロックミシンのメスだけを利用して縫代の段差カットに使います。

 

プレタの物づくりには欠かせない段差カット。

 

衿や前端のゴロツキ・アタリをなくしてすっきりさせます。

 

一枚よけて一枚だけカット。

 

こんな風になります。

 オンボロだけど辻洋装店で大活躍中のカットミシンはエライ!!(^^)

 

中野ケンシロウ 

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中! 


よく読まれている記事

パイピング

辻洋装店ではほとんどの場合、パイピングステッチはパイピン...

ご案内

今年もご案内をいただきました。 我々、縫製工場が一番お...

クチュールレッスン

辻洋装店新入社員対象のクチュールレッスン。先週末...

工場見学の前に

年間で500名以上の方々を辻洋装店工場見学にご案内させて...

素人が秋刀魚を美味しく...

5年で300尾以上の秋刀魚を焼いてきた辻洋装店プレス部主...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...