東京中野の縫製工場「辻洋装店」| カットミシン

BLOG

BLOG 2012.02.02

カットミシン


ただの古いロックミシン

 

 ・・・じゃないんです。

 

よく見ると針も糸もないですよね?

 

 その名も『カットミシン』(と呼んでるのは弊社だけ?)

 

 ロックミシンのメスだけを利用して縫代の段差カットに使います。

 

プレタの物づくりには欠かせない段差カット。

 

衿や前端のゴロツキ・アタリをなくしてすっきりさせます。

 

一枚よけて一枚だけカット。

 

こんな風になります。

 オンボロだけど辻洋装店で大活躍中のカットミシンはエライ!!(^^)

 

中野ケンシロウ 

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中! 


よく読まれている記事

縫製工場見学のコツ

縫製工場見学のコツはこちらにまとめてあります。→工場見学...

生地の自重

辻洋装店では脇と肩が縫われた商品はハンガーに掛けられて夜...

【費用は?】アパレルメ...

業界では当たり前すぎてわざわざ文章にすることも憚られるよ...

店長の工場見学

JunAshidaの店長と営業の方々が見学にいらっしゃい...

取引のないアパレルメー...

本日は株式会社ワールドグループの技術の方々が見学にいらっ...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...