東京中野の縫製工場「辻洋装店」| カタ

BLOG

BLOG 2013.02.18

カタ


今朝の朝礼での専務のお話メモ(^^)

 

日本特有の“道

書道、華道、茶道、剣道・・・・縫製道?

 

“学ぶ”は“真似る”と同じ語源

どの道でも真似ることをただひたすら繰り返し

(意味を知ることは後からになっても)

繰り返しの鍛錬から型(基本)を身に付ける

 

型があるからこその“型破り”

 

型がないのを“型無し”という

 

中野ケンシロウ

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中!


よく読まれている記事

パイピング

辻洋装店ではほとんどの場合、パイピングステッチはパイピン...

ご案内

今年もご案内をいただきました。 我々、縫製工場が一番お...

クチュールレッスン

辻洋装店新入社員対象のクチュールレッスン。先週末...

工場見学の前に

年間で500名以上の方々を辻洋装店工場見学にご案内させて...

素人が秋刀魚を美味しく...

5年で300尾以上の秋刀魚を焼いてきた辻洋装店プレス部主...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...