東京中野の縫製工場「辻洋装店」| アナログ→デジタル

BLOG

BLOG 2017.01.31

アナログ→デジタル


JUKIの電子制御ミシン『DDL-9000C』

 

辻洋装店では3台導入することにしました。

ツカイタオス覚悟を決めたので(^^;

とりあえず3人で知恵を絞って色々やってみます。

IMG_6855

膝で押さえを上げるレバーとかついてません(^^;

踏み板を後ろに踏むと押さえが上がってから糸が切れます。

 

辻洋装店でいうと“イセ寄せミシン”と同じ機構。

そりゃ初めは戸惑うけど頑張って慣れます。

仕事ですから!

(因みにJUKIでは膝で押さえを上げるレバーをオプション品として開発中だとか・・・)

IMG_6857

こうして見ると、もはやミシンじゃないみたいです(^^;

 

ここ数十年、我々にとっては“自動糸切り機能”くらいしか大きな進化がなかった本縫いミシンが

大きく変わろうとしていると思うんです。

 

アナログからデジタルへの変化のスピードといったら

どの業界でもスゴかったですからね〜!

 

個人的には何かとアナログ大好きですけど・・・

IMG_6859

PDFファイルの入ったCD-ROMが説明書です。

分厚い紙の説明書とか、もうないんです(^^;

ツジゴウ


よく読まれている記事

【費用は?】アパレルメ...

業界では当たり前すぎてわざわざ文章にすることも憚られるよ...

東京事情

辻洋装店はパターン製作から最終プレス仕上げまでをプレタの...

TSUJIの服

一般的な縫製工場のグチとしてよく挙がるのは「ロッ...

今年のテーマは「小ロッ...

小ロット生産 一着10〜30万円もするジャケットは高級...

従業員家族見学会

今日はなんと!『従業員のご家族対象の辻洋装店見学...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...