東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 縫製工場サミット

BLOG

BLOG 2017.11.03

縫製工場サミット


第5回全国アパレルものづくりサミット

もうこんな季節なんですね〜。

http://www.apako-news.com/5thsummit.pdf

[企画趣旨]
日本のアパレル産業は構造不況が叫ばれ、既存のファッ ションビジネスは大きな変革期にあります。一方、「メー ド・イン・ジャパン」を支えてきた国内製造業も依然と して縮小傾向に歯止めが掛かっていません。今回は「ア パレルものづくりサミット」の原点に立ち返り、〝工場〟 自身の意識改革をテーマに取りあげました。このため、 ユニークな取り組みをしている工場経営者や、若手経営 トップの方々にお集まりいただき、「変わらなければ生き 残れない」を全国のアパレル製造業者に正面から訴えま す。どんな工場もトップのやる気次第で変われる、活路 は他人任せではなく自らひらくもの、という共通認識を 確立し、日本のアパレル製造業のさらなる自己変革を進 める跳躍台の役割を果たしたいと願っています。
お問い合わせ先:「日本発ものづくり提言プロジェクト」実行委員会 事務局 電話 03-3513-7931(アパレル工業新聞社気付)

辻 吉樹氏
株式会社辻洋装店 専務取締役(東京)
「婦人プレタ工場のツジ」として知られている東京・中野区にある工場。50人を超 す人員は、今や都内工場では最大の規模だ。そのモノ作りを支えているのは、毎年 新卒者を採用し、若手の技術者養成に取り組んできた歴史である。3代目の辻専務 にも「人作り」への熱い思いが継承されている。

またしても専務が登壇するようなのでみんなで応援に行かなきゃ(^^)

東京都内の高級婦人服縫製工場三兄弟の三番目
ツジゴウ


よく読まれている記事

縫製機器をカスタマイズ

ちょっとした工夫で、道具一つで、何かの工程が少しだけ早く...