東京中野の縫製工場「辻洋装店」| ぶらり 日帰り 伊豆・下田

BLOG

BLOG 2012.07.15

ぶらり 日帰り 伊豆・下田


こんにちは!!

 

先日、母の故郷の静岡県下田市へ行ってきました。

毎年、夏休みには下田へ行くのが我が家の恒例なのですが、今年は予定が合わず、

お墓参りにも行けないのは嫌だったので、母が行くと聞き、

急遽私も日帰りツアー(笑)に参加しました。

 

この時期はお盆で、ご先祖様はお墓にはいないらしく、家の仏壇に迎えているので

お線香を供えて、手を合わせてきました。

いつもこの瞬間はとても清らかな気分になります。

 

いつもいつも、見守っていて下さってありがとうございます。

 

…と、一通りお参りを済ませた後はご先祖様に元気な姿を見せるべく

プチ観光!!(笑)

 

下田へ行くと毎回必ず行くお蕎麦屋さん”薮そば”へ。

そこのお蕎麦屋さんは、地元の方はもちろん、観光客からも根強い人気っぷりで、

お昼時にはいつも人が並んでいます。

なので、少し時間をずらして行くとちょうど良かったりします。

 

ここのところ、私は”からみもち ぶっかけそば”というのを頼んでいましたが、

今回は温かい”鴨南蛮そば”を!!

…相変わらず、いい仕事してました(笑)

 

 

今回の帰省でも、90歳になる母の伯母とお話ができたり、

精霊バッタが足に止まってきたり、

今年初の蝉の鳴き声を聞いたり、

寝姿山を眺めたり…

日帰りながらも充実した時間を過ごすことができました。

また行きたいなぁ。

 

伊豆急下田駅出口の”関所”!!↓↓

 

 

 

余談ですが、ここ2~3年、下田は”龍馬飛翔の地”と呼ばれています。

勝海舟が、土佐藩を脱藩した龍馬の脱藩赦免を願うべく、前土佐藩主・山内容堂に面会した場所が

下田の駅近くにある”宝福寺”だったと言われています。

 

 

…本当かしら?(笑)

 

何故ここ2~3年になってから騒がれているのかは謎ですが、

自然、食べ物、海、歴史とロマンたっぷりの下田。

まだまだ目が離せませんねぇ^^

 

私たちを出迎える”龍馬くん地蔵”☆↓↓

Kumi


よく読まれている記事

パイピング

辻洋装店ではほとんどの場合、パイピングステッチはパイピン...

ご案内

今年もご案内をいただきました。 我々、縫製工場が一番お...

クチュールレッスン

辻洋装店新入社員対象のクチュールレッスン。先週末...

工場見学の前に

年間で500名以上の方々を辻洋装店工場見学にご案内させて...

素人が秋刀魚を美味しく...

5年で300尾以上の秋刀魚を焼いてきた辻洋装店プレス部主...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...