東京中野の縫製工場「辻洋装店」| ところてん

BLOG

BLOG 2017.01.21

ところてん


辻洋装店の今年の大きなテーマは“生産性”

 

生産性を下げる要因ってなんだろ?

 

・後入れ先出し(後から投入されたものを優先して進めること)

・生産中の仕様変更

・抜き出し生産

・特注品(一点もの)

・仕掛かり数の減少(必要以上に仕事を分け合ってしまう)

・生地トラブル(地の目曲がり、キズ、プリント不良、ピッチ変化、などの複合技)

・投入の遅れ

・短納期

・・・・・

IMG_6754

おっと・・・もちろん社内の問題もテンコ盛りです(^^;

 

・ありとあらゆるミス

・ミスを防ぐための過剰かもしれないチェック

・大きすぎる初回ロス(生産の立ち上がりロス)

・技術者育成の遅れ

・仕事に対する意識、プライドの変化

・・・・

やること多すぎです!

 

辻洋装店はグループ生産。

7つのグループで7型を同時生産。

7つのグループの手を空かさないために設計や裁断はいつも大忙し。

どの班にどの型を縫ってもらうか?

どの型から取り掛かるか?

各班の生産予定や型ごとの納期もあるのでかなりシビアです。

判断を誤るとどこかに穴が空いちゃうので(^^;

 

ところてん方式で順番に、にゅ〜〜〜っと安定的に生産できたら最高なんだけどな〜(^^)

 

ツジゴウ


よく読まれている記事

PIJ(株)さんを工場...

先週末にPIJ(株)さんを見学させていただきました。 ...

工場見学の前に

年間で500名以上の方々を辻洋装店工場見学にご案内させて...

光和衣料(株)さんを工...

先週、埼玉県久喜市の光和衣料株式会社さんを見学させていた...

「縫製仕様書を鵜呑みに...

言われたことをただひたすらこなしていく作業は比較的簡単で...

今年のテーマは「小ロッ...

小ロット生産 一着10〜30万円もするジャケットは高級...

縫製技術者を育成するこ...

辻洋装店の社員のなかに、誰かに頼まれて入社した人は一人も...