東京中野の縫製工場「辻洋装店」| それでもツカイコナス!

BLOG

BLOG 2017.03.06

それでもツカイコナス!


JUKIの新型ミシン(電子制御本縫いミシン)

 

従来は機械式だった部分(送り・押さえ・上糸調子)が

それぞれ別モーターで電子制御になったので、

ミシン屋さんからは

 

「大抵のことはできると思ってください!」

 

と言われていました(^^)

IMG_7235

実際に、プログラムを変えたり細かい機能を組み合わせて色んなことができちゃいます。

 

でも今日発覚したちょっと残念なこと・・・それは・・・

 

“縫ってる途中では押さえがちょっとしか上がらない”ってこと

 

針を落としたままハサミで切り込み入れたいこと・・・ナイっすか?(^^;

IMG_7236

あと、辻洋装店では繊細な素材に対応するために

各種バネや糸調子は極弱にしてあるのですが、

その感覚だとこのミシンでは糸調子が取れない・・・!!

 

少し強めてバランス取れるように調整中です(^^;

ツジゴウ

 


よく読まれている記事

進化する芯貼り

高級婦人服の縫製工場には欠かせない工程である『芯貼り』 ...

縫製工場の生産性

直接的に製品に加工を加える仕事に対して、その仕事をチーム...

光和衣料(株)さんを工...

先週、埼玉県久喜市の光和衣料株式会社さんを見学させていた...

辻洋装店の縫製設備をご...

本縫いミシン32台+特殊ミシンで60台! サイトをリニ...

究極のベルベット縫製!...

“ベルベット”と一口にいっても メーカーによって、品番...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...