東京中野の縫製工場「辻洋装店」| その場しのぎ小バサミ

BLOG

BLOG 2017.06.12

その場しのぎ小バサミ


メインで使っている鋼の小バサミが切れなくなった時に

 

「新しいのを買いに行くまで・・・」

 

「研ぎ屋に出してる間だけ・・・」

 

と、その場しのぎに使う小バサミ。会社で買ってあります。

 

去年の9月に買った24丁がほぼなくなったので

また買いました。

 

コレです↓

スクリーンショット 2017-06-12 14.26.52

http://item.rakuten.co.jp/sodeyama/376/

 

ちょっと値上がりしたのかな?

でも安っ!

送料入れて1丁約¥150(24丁買いました)。

 

鋼の小バサミなら安くても約¥1000〜

 

砥ぎ代¥5oo〜(頻度は人によります。縫製工場の人なら半年〜1年?)

IMG_8284

いつものように全品チェック&オイル差し。

 

多少の個体差はあるけど“まるで使えない不良品”はゼロ!

IMG_8282

超お買い得!

でもちょっと安すぎる気がします。

 

誰か泣いてない?

模倣品だから?

企業努力?

需要と供給?

市場原理?

 

もう少しお金を払いたいのか?

ん〜〜〜消費者心理ってやっばり複雑(^^;

 

その場しのぎ用のハズが、もはやこの小バサミがメインになっている人

・・・辻洋装店で増殖中(^^;

ツジゴウ

 


よく読まれている記事

【費用は?】アパレルメ...

業界では当たり前すぎてわざわざ文章にすることも憚られるよ...

東京事情

辻洋装店はパターン製作から最終プレス仕上げまでをプレタの...

TSUJIの服

一般的な縫製工場のグチとしてよく挙がるのは「ロッ...

今年のテーマは「小ロッ...

小ロット生産 一着10〜30万円もするジャケットは高級...

従業員家族見学会

今日はなんと!『従業員のご家族対象の辻洋装店見学...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...