東京中野の縫製工場「辻洋装店」| こころを磨く

BLOG

BLOG 2013.05.29

こころを磨く


昨日のお客様は

日本専門店協会の方々(^^)

 

やはり小売店の方の来社が増えてきているようです♪

国内の製造業が見直されている、ということでしょうか?

 

夕方からはこころの勉強(^^)

自分のこころで自分の人生を作っている!

 

・こころは必ずどちらかを向いている(自分のことばかり?相手への思いやり?)

・こころは同時にふたつは使えない(利己心⇔愛の心)

・こころはいつでもどこでも自由に使える(どんな状況でも愛の心を使える)

・こころは使うこころが増大する(愛の心を増やしたい!)

「あなたは大切なひとの幸せを一日のうちどれくらい祈っていますか?」

ドキッ!!

分かっていても使わないと意味がないのです、ハイ。

がんばります(^^)

中野ケンシロウ

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中!


よく読まれている記事

辻洋装店の針 ①ミシン...

極薄シルクから極厚ウールまで多種多様で感性に富んだイタリ...

縫製技術者を育成するこ...

辻洋装店の社員のなかに、誰かに頼まれて入社した人は一人も...

縫製機器をカスタマイズ

ちょっとした工夫で、道具一つで、何かの工程が少しだけ早く...

縫製工場と女子大生

学生の工場見学は歓迎いたします 本日のお客様は実践女子...

取引のないアパレルメー...

本日は株式会社ワールドグループの技術の方々が見学にいらっ...

縫製機器をハンドメイド...

ロット(生産枚数)が多いときにはパターンシーマーを使うこ...