東京中野の縫製工場「辻洋装店」| きるぎす

BLOG

BLOG 2013.01.23

きるぎす


本日のお客様は・・・グローバルです(^^)

キルギス共和国の方々です!

 

(キルギス共和国?という方はコチラ

今回、国(日本)の中央アジア地域等貿易投資促進事業の一環の中央アジア等産業育成ビジネスマッチング事業で来日して、JUKIを訪問したり、IFFを視察したりするスケジュールになぜか組み込まれている「辻洋装店訪問」。

聞いてみると皆さんキルギスで縫製工場を運営されている経営者の方々で、「せっかく日本に行くんだから日本の縫製工場も見てみたい!」といって実現したようです(^^)

 

 

なんでも、キルギスには縫製工場が2000社ほどあって、主にロシアで販売しているそうです。

 

もちろん辻洋装店社長が流暢な日本語でご案内いたします(^^)

 

通訳の方(男性)は大変そうです(^_^;)

 

それにしても皆さんさすが経営者!

質問が途切れません。

「受注活動はどうしている?」

「給与体系は?出来高制?」

「人材確保は?技術者をどうやって育てる?」

「高級品にシフトしていく時は何が一番大変だった?」

「コレはなに?」

「なぜ?」

「コッチも見ていい?」

「コレをひとりでやってるの?」

「縫っているところを見たい」

「やってみてイイ?」

 

自社に持ち帰れるものを探す眼はとても真剣です。

 

最後に記念撮影。

 

 

皆さま喜んでいただけたようで一安心(^_^;)

 

そして有意義な時間に感謝です!

 

おみやげ頂いちゃいました(^^)

中野ケンシロウ

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中!


よく読まれている記事

クリスマスパーティー2...

週末に『辻洋装店クリスマスパーティー2017』が行われま...

同業者の工場見学

先週は株式会社モンスター草桶社長以下13名さまと、米富繊...

縫製工場自立化への道

第5回 全国アパレルモノづくりサミット「自己変革で未来を...

辻洋装店の針 ③折れ針

手縫い針の破損は曲がりやサビ(手汗でサビると生地への通り...

松下幸之助の運命論

時々思い出して反省します。“私は日々に感謝して、...

縫製技術者を育成するこ...

辻洋装店の社員のなかに、誰かに頼まれて入社した人は一人も...