東京中野の縫製工場「辻洋装店」| かりゆしウェア

BLOG

BLOG 2019.02.14

かりゆしウェア


沖縄から株式会社 日進商会の方々が見学にいらっしゃいました。

ユニフォームや“かりゆしウェア”などを得意としている縫製工場だそうです。同業者です。

かりゆしウェアとは、沖縄県などで主に夏のあいだ着用される日本発のナショナルブランドシャツである。日本の沖縄地方で縫製され、沖縄観光をPRする柄のものと定義される和服のバリエーションの一つとして、またワイシャツとネクタイに代わるホワイトカラーの服装として沖縄県内では官公庁でも広く定着している。また、2005年以降にはクール・ビズの一種として内閣府沖縄担当部局を中心に中央官庁で着用の動きがある。「かりゆし(嘉利吉)」とは沖縄方言で「めでたい」という意味を表す。

Wikipediaより

沖縄で縫製されたものじゃないと“かりゆしウェア”じゃないんですって。知りませんでした。
産業を守る事も考えられているんですね。

大城社長ほか3名さまでいらっしゃいました。

それにしても、日本全国に縫製工場仲間ができるというのは本当に嬉しい事です。

東京都内の高級婦人服縫製工場三兄弟の三番目
ツジゴウ


よく読まれている記事

進化する芯貼り

高級婦人服の縫製工場には欠かせない工程である『芯貼り』 ...

縫製工場の生産性

直接的に製品に加工を加える仕事に対して、その仕事をチーム...

光和衣料(株)さんを工...

先週、埼玉県久喜市の光和衣料株式会社さんを見学させていた...

辻洋装店の縫製設備をご...

本縫いミシン32台+特殊ミシンで60台! サイトをリニ...

究極のベルベット縫製!...

“ベルベット”と一口にいっても メーカーによって、品番...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...