辻洋装店

TSUJI DRESS MAKING CO.,Ltd     facebook  
BLOG | メゾンな日々
« 前の記事
2017年6月13日
管理人の投稿

ギャップ


 

今週と来週でインターンの学生を4名受け入れます。

 

皆さんの頭の中の『縫製工場のイメージ』と

『現実の辻洋装店』のすり合わせです。

 

最後の日に感想を聞くとギャップを感じた人とそうでもない人がいます。

ギャップは良くも悪くもいろんなギャップです(^^)

 

IMG_8285

今週のIさんは本社でマジックテープをカットしたり、

 

IMG_8291

生地に芯を貼る仕事をしていました。

 

担当部署の辻洋装店社員も指導するのは慣れたものです。

この時期は毎年毎週ですので(^^)

 

IMG_8288

そして今日は大阪から南出メリヤス株式会社の社長が見学にいらっしゃいました!

 

カットソーを中心に自社ブランドのアパレル事業や

OEM生産をしている会社だそうです。

 

なんだか全国に仲間が増えていくようで嬉しいのです(^^)

ツジゴウ

2017年6月8日
管理人の投稿

インターンシップ


5月〜8月は就職活動中の学生インターンを受け入れているので、

社内によく学生がいます(^^)

今週のUさんには “印つけ”や“蒸気かけ” などをやってもらってます。

 

IMG_8262

※写真は付属品の蒸気かけ。製品にする前に熱と蒸気で収縮させます。

 

やってもらう仕事がないときは糸の整理や掃除をしてもらうこともあります。

あくまでもインターンの目的は

 

「辻洋装店の雰囲気を感じてもらうこと」

 

洋服づくりって意外とジミかもしれません。

本物の技術を身につけることは一朝一夕には出来ません。

“地道にコツコツ”努力することがとっても大切。

 

どのくらいジミなのか

 

どのくらい地道にコツコツなのか

 

どのくらいクォリティーにこだわっているのか

 

自分で実際に感じてください。

1年目から8年目までは全ての年代に先輩がいます。

一週間という時間を共にして初めて分かることもあると思います。

 

就職のミスマッチは

本人にとっても企業にとっても業界にとっても

不幸なんです。

 

辻洋装店で受け入れているインターンは、

年間20名程ですが今年もすでに10名程予約が入っています。

 

希望者はお早めにお電話ください!

 

実施日は応相談です!

ツジゴウ

2017年6月5日
管理人の投稿

ロック・裏付け・箱P・衿付け


今日は社内テストに向けての勉強会(^^)

 

IMG_8244

仕事後にあちらこちらで先輩が後輩を指導する姿が見られます。

 

IMG_8234

「先輩に教えてもらったら後輩に教える」

 

IMG_8246

「立場が上になって後輩の面倒を見ると、面倒を見たその人自身が成長する」

ってことは全員がレベルアップできちゃうってこと(^^)

 

IMG_8247

手取り足取り、貴重な時間。

みんな真剣(^^)

 

IMG_8249

先輩方から受け継いできた辻洋装店の伝統です♪

ツジゴウ

2017年6月2日
管理人の投稿

社員旅行2017(動画)


いや〜、お待たせしました!!(え?待ってない?)

 

今年の社員旅行の動画をまとめたのでどうぞ!

 

 

ついでに去年のも(^^)

 

 

一昨年のもあります(^^)

 

 

2014はまだ編集してないみたい(^^;

 

 

2013年は運動会もやりましたね〜。

 

ハイ、辻洋装店は東京の中野区で高級婦人服を専門に扱っている縫製工場です!

ツジゴウ

 

2017年5月23日
管理人の投稿

社員旅行2017 その2


今年の会場はホテルの披露宴会場みたい(^^)

 

IMG_8061

随分広いけど貸切です。

 

IMG_8060

美味しい料理もバンバン出て来ます!

 

IMG_8056

お酒もすすんで気持ちよくなって来た頃に、余興が始まりました(^^)

 

IMG_8076

今年の新入社員はヲタ芸を披露!

衣装もバッチリ(^^;

 

IMG_8081

ハイ、今年の主役です。

 

IMG_8082

続いてスズキトリオの“ブルゾン”。

 

DSC00388_xlarge

面白すぎ(^^)

 

IMG_8087

何かが違う“ピコ太郎”の後は、

 

IMG_8092

キレッキレの“ウルトラタイガー”!

 

DSC00377_xlarge

私もネタで“ゴウルデンタワー”

 

その後は怒涛のカラオケ大会!

 

DSC00345_xlarge

何人歌ったんだろう!?

楽しかった〜(^^)

 

二次会もお決まりのカラオケです。

 

IMG_8136

カラオケでもみんな個性的で面白すぎ!

 

IMG_8129

ぴょんぴょん飛ぶと酔いがまわるので注意が必要です(^^;

 

IMG_8143

翌日はセレブなモーニングブッフェの後、お昼過ぎまでフリータイム(^^)

 

IMG_8161

なので我々は当然釣りです。

伊豆海洋公園の辺りで良さそうなところを見つけてスタートフィッシング!

 

IMG_8146

時間がないのでイカに狙いを定めていたはずが極小のフグ!とか、

 

IMG_8155

こんな潮溜まりで極小のカサゴ!しか釣れず・・・(^^;

でも気持ちのいい天気でサイコーに気持ちよかったです。

 

IMG_8166

お昼は釜揚げしらす丼!

 

IMG_8170

外で頂くのもいいもんです(^^)

 

DSC00366_xlarge

今年も事故なく無事に帰ってくることができました。

幹事の皆さん、本当にありがとうございました!

 

お土産で買って来たムロアジの「くさや」、

炙って食べたらスペシャル美味でした・・・ご近所さんごめんなさいm(_ _)m

もっと買っておけばよかった(涙)

ツジゴウ

2017年5月17日
管理人の投稿

同業者welcome!


本日のお客様は株式会社ブルーファッションの皆さま。

高円寺でサンプルをメインに扱っている縫製屋さんです(^^)

 

IMG_7951

“同業者の見学は2時間ぢゃ足りない”と再確認(^^;

次はもう少し時間に余裕を持っていらしてください。

 

同業者の方々にはますます元気になってもらって業界を盛り上げたいので、

共有したいことがたくさんあるんです!

ツジゴウ

2017年5月12日
管理人の投稿

問い合わせ


一般的に5・6月は縫製屋の閑散期。。。

 

それを知ってか、最近お仕事の問い合わせをたくさん頂きます。

 

IMG_7937

国内の縫製屋が減りに減って、いよいよ縫うところがホントにないのでしょうか?

 

それにしても少し横着な問い合わせもあったりします。

電話でアイテムとおおよその加工賃を聞き出して「ハマるかハマらないか」

こんなことをやっていては、イイ縫製屋とイイ仕事するのは難しいでしょう。

 

問い合わせる前に、得意なアイテムや主な取引先くらいはHPなどで調べましょう(^^;

 

スクリーンショット 2017-05-12 15.40.57

http://www.apako-news.com/factory_list.html

 

スクリーンショット 2017-05-12 18.11.49

http://factory.superdelivery.com/

 

縫製屋は自社の技術をキチンと評価してくれる先様と腰を据えて末長くお付き合いしたいものです。

シーズンを重ね、お互いを知るとより良い製品が縫い上がるようになります。

情報を仕入れてビビっときたら、足を運んでモノづくりに対する想いを直接伝えましょう。

(遠方であれば尚有効かと・・・)

人間くさい、熱い、縫製屋の社長をたくさん知っています。

年間を通して100%埋まっている縫製屋は稀です。

決して狭き門ではないのです、タブン・・・。

 

IMG_7941

アトリエのベランダ菜園でナスが花をつけました(^^)

ツジゴウ

2017年4月25日
管理人の投稿

アタリ防止の秘密兵器


ハイ、MIYUちゃんが作ってくれた小道具です(^^)

 

IMG_7808

ワタなどの既存のものよりも弾力があって、

いま縫っている生地には塩梅がいいそうです。

 

IMG_7810

ハンガーのウレタンを裏地で包んだだけですけど・・・(^^;

気になる方はお試しください!!

ツジゴウ

2017年4月18日
管理人の投稿

ママママ


んっふっふ〜〜(^^)

昨日からSaiちゃんがママになって復職しましたー!

 

一年間の産休はどうだった?

やっぱり子供が心配?

久しぶりにミシンに乗った感触は?

 

聞きたいことテンコ盛りです。

ちょっと通勤大変だけどがんばってね〜!

でもママは子育て優先だからね〜(^^)

 

IMG_7746

入れ替わりでKimiちゃんが来週から産休に入ります。

二度目の産休。。。二人目。。。なんだかすごく安定感。。。

 

おっきいお腹でミシン踏むのにも慣れちゃった?

でも気を抜いてコケたりしない様にね〜(^^)

 

元気な赤ちゃん産んで帰って来てください!

みんなでお祈りしてます!

ツジゴウ

2017年3月31日
管理人の投稿

510


今年度最後のお客様は株式会社ファッションカタクラの方々。

山形県からいらっしゃった同業者です(^^)

 

IMG_7555

平成15年度のお客様は434名でしたが

平成16年度は510名でした。

 

なんか増えてます(^^;

 

見学日時を指定させてもらったり、

人数によってはお断りもしてるのに・・・

 

アパレル製品の製造現場は依然減り続けているし、

見学welcomeしてる会社ほとんどないし、

近いし(東京に来たついでとか)、

という感じでしょうか?

 

仲間の二友会企業にももっと見学をオープンにするよう促してみます(^^;

 

IMG_7504

そして今日は年度末!!

 

二度目のプレ金は失速気味らしいけど・・・

 

IMG_7559

辻洋装店では歓送迎会が行われます!

ツジゴウ

2017年3月29日
管理人の投稿

松ノ木塾


先週、二友会で 『ファッションしらいし』さんを見学させていただきました!

 

IMG_7507

『ファッションしらいし』さんは言わずと知れた有名縫製工場。

 

IMG_7508

やっぱり丁寧なモノづくりは

丁寧な人づくりからしか生まれないことを再確認(^^)

 

IMG_7515

おじさん達大勢でお邪魔してすみませんでした!

 

IMG_7519

後半は白石社長からすんごいお話・・・

 

IMG_7520

常に現場の立ち位置を考えてチャレンジしてきた、

その貴重な失敗の経験をお話ししていただきました。

ユーモアがありすぎて吹き出す場面多数(^^;

 

IMG_7524

それにしても縫製工場の殻を破り続けてきた人が

「自分を変えるのが一番難しい」って

言うんだからシビレます。

 

みんなイイ刺激を受けたようですね(^^)

 

http://fashion-izumi.jp/blog/archives/1966

http://nkmr-housei.jugem.jp/?eid=18

http://marya.tokyo/info/1496179

 

有り難うございました!!

ツジゴウ

2017年2月16日
管理人の投稿

生きてます


辻洋装店ではほぼ全ての製品・表地を

 

粗断ち→芯貼り→寝かせ(リラックス)→正断ち

 

と、かなり手間をかけて精度の高い裁断を行なっていますが、

それでも裁断後や製品になった後に生地が動く(寸法が変わる)ことがあります。

 

IMG_6964

怪しい時は裁断前に2〜3日放反したり、

半製品の状態でハンガーに吊るして2〜3日置いてみたり、

裾上げを最後にやったり・・・

あらゆることを試します。

 

社内でスポンジングできる環境には憧れるけど、

高級輸入生地はスポンジングにかけると風合いが変わってしまうことが多いんです(^^;

ツジゴウ

2017年2月10日
管理人の投稿

わた


前回の班長会議、テーマの一つが『わた』

 

IMG_6959

辻洋装店ではアイロン工程でアタリを出さないように様々な道具を使います。

 

(アタリとは各種アイロン工程が表側にひびいてしまうトラブル。

主に縫い代が表側に浮き上がって見えたり、厚い部分がテカって見えたり・・・)

 

その道具の一つが『わた』

 

IMG_6971

柔らかさや厚さ、復元力など様々な種類があります。

 

IMG_6972

専用の商品も発売されていますが、

なかなか理想の『わた』にはたどり着けません(^^;

 

IMG_6973

柔らかくて毛玉になりにくくて量産に耐えうる復元力があって、

いつでも手に入ってアイロンの滑りがいい『わた』・・・ないかな〜(^^;

 

IMG_6962

班長会議の後は皆で店屋物・・・最近の流行りは“チャーシュー麺”

 

IMG_6963

ちょっとのびても美味しいそうです(^^)

まさかそれも計算してある???

ツジゴウ

 

2017年1月24日
管理人の投稿

つばめ返し


デジタルテンションメーターで下糸のテンションを数値化できるなら

確認したいことがあったんだった!

 

 

 

ホントに『つばめ返し』は有効なのか!?

 

IMG_6768

はい。↑こちらからみてボビンが時計回りに動くようにセットするのが辻洋装店ノーマル。

ボビンの糸が減ってきて下糸調子が強くなったときに、

ボビンをひっくり返して反時計回りにセットするのが『つばめ返し』

 

経験とカンでなんとなくやってたけどデジタルテンションメーターが証明してくれました!

ボビンを反時計回りにセットすると、

時計回りにセットした時と比べて、

下糸の量に関わらず、少〜しだけ下糸のテンションが下がります。

 

『つばめ返し』は有効です!!

辻洋装店では(^^)

ツジゴウ

2017年1月17日
管理人の投稿

カイギ


本社での会議にも“曼荼羅”を使っています!

 

IMG_6745

個人の具体的な行動指針を一人ずつ発表していきます。

 

IMG_6748

ピンク・・・すぐやること

グリーン・・・1〜2ヶ月でやること

ブルー・・・いつもやること

 

自ら考えて自ら発表すると、

発表した手前なにか行動したくなっちゃいます。

 

終わったらみんなでご飯を食べにいきます(^^)

中野ケンシロウ

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中!

2016年12月21日
管理人の投稿

年間折れ針数


今年の今日までの折れ針・・・158本。

 

毎年カウントしてるわけじゃないけど、なんだか多い気がします!

イヤ、ケースパンパンだし、、、ゼッタイ多いです!

 

img_6623

ミシン針・・・使ってると折れます。

金属疲労もあるし、上手な人でも折ってしまうことはあるんです。

 

でも不注意で折ることもあります。

特に辻洋装店で扱う生地は超難素材ばかり・・・

素材に合わせた針の選択も技術の一つでもあるのです。

なので、経験の浅い人はベテランよりも針をよく折ります。

 

で、折れるとどうするか。

探します。初めは周辺の人で。

見つからなければ、範囲を広げて人も増やして。

それでも見つからなければフロアにいる人全員で探します。

 

針を折ってしまうと、失明の危険があるということだけでなく、

仕事のロスにもなっているのです。

 

img_6462

http://www.kanetec.co.jp/products/hmc.html

 

で、コレです。

火葬場でお骨を骨壷に入れながら「これは喉仏で・・・」とか

説明してくれるアノ人が使ってたんです。

棺に使われていたクギと細かいお骨を分けるのにコレを使ってたんです!

 

強力磁石でチャチャッと集めてレバーを引くとパラパラッと落ちるんです。

 

おおぉぉっ!!こりゃ使えるかも!

 

ってことで写真を撮らせてもらって、ネットで調べました。

マグネット応用機器の総合メーカー『カネテック』の製品なんですね〜。

届くのが楽しみです(^^)

 

中野ケンシロウ

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中!

2016年12月19日
管理人の投稿

X’mas!


今年の会場は中野です!

再開発された四季の森公園にあるスペイン料理の『Madrid 』さんにお邪魔しましたー!

 

img_6514

まずはビールでカンパーーイ(^^)

 

img_6518

 

img_6536

今年の幹事!

 

img_6567

OGの外注さんもたくさん来てくれました!

 

 

img_6525

程なくして恒例のビンゴ大会スタート!

 

img_6528

今年も幹事がたくさん景品を用意してくれました!

 

img_6529

私はリーチにもなりませんでしたけど・・・(^^;

 

img_6531

最後まで盛り上がりました!

 

img_6532

 

img_6533

スペシャルゲストの落合先生も景品ゲット!

 

img_6534

外れた人には『イクエビスコ』。嬉しい気遣いです(^^)

 

img_6535

今年のドレスコードは「国」

 

難しいテーマだな〜と思ったけど、ホントに皆ノリがイイ!

 

img_6545

HZは今年もゼンブ手作り!

 

img_6538

HiGH&LOW』っていうドラマ?のコスプレのようです。

休みの日に作ってたのはコレだったのか〜(^^)

 

img_6546

HKちゃんのチャイナドレスもオリジナル。

 

img_6547

刺繍も手仕事です!

 

img_6556

ロシアの親子とか・・・

 

img_6570

パンダも現れました。

 

img_6542

そして!おしゃれ大賞はミスブラジルに決定!

 

img_6539

いろんな生き物がいて面白すぎです・・・

 

img_6543

程よく飲んで(^^)

 

img_6568

来てくれた内定者の方々も少しは打ち解けてくれたかな?

 

img_6563

 

img_6549

プレゼント交換は¥2000相当の食料品。

制約があると逆に楽しかったりします(^^)

 

img_6554

 

img_6565

ちびっ子達もたくさん来てくれました!

 

img_6540

ムニッ

 

img_6600

ちびっ子参加、過去最高の5人!

 

img_6607

来年も来てね〜(^^)

 

img_6596

今年もサイコーに楽しかったです!

 

img_6584

お店の方々、幹事の皆さん、ありがとうございました!

中野ケンシロウ

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年12月14日
管理人の投稿

曼荼羅会議


辻洋装店の社員で知らない人はいない「曼荼羅」。

 

曼荼羅(まんだら、梵語मण्डल maṇḍala)とは、仏教(特に密教)において聖域、仏の悟りの境地、世界観などを仏像、シンボル、文字、神々などを用いて視覚的・象徴的に表したもの。

Wikipediaより

 

元はこんな↓ヤツです。

 

http://www.toji.or.jp/htimg/2009_autumn/2.jpg

これを元に考案された目標達成ツールが『曼荼羅チャート』

 

プロ野球「日本ハムファイターズ」で活躍する二刀流の大谷翔平選手も

使っていたそうです。

 

http://nikkenkyo.jp/contents/wp-content/uploads/2015/11/12-13-4.jpg

中心に掲げている目標とそれを達成するための行動指針の関係性が視覚的に分かりやすいので、

いつも見える所に貼っておくと自分の意識の奥の方に入りやすい気がします。

 

意識に刷り込まれるとちょっと無理そうな目標も結構な確率で達成できちゃうんです(^^)

 

img_6500

昨日は一年目の社員の皆と曼荼羅会議(^^)

個人の曼荼羅を発表しあってそれぞれ自分の曼荼羅をブラッシュアップ!

いいアイデアはマネしあって“自分なりの”目標と行動指針を決めて書き出します。

 

キモは“自分なりの”というところ。

人に言われるとやらされてやることになっちゃいます。

 

あとは実行あるのみ(^^)

中野ケンシロウ

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中!

2016年11月29日
管理人の投稿

工場見学レポート


 

先週末、東京都江戸川区にある『中村縫製』さん『株式会社谷繊維』さん『株式会社黒沼染工場』さん

を見学させていただきました!

 

『中村縫製』さんと『株式会社谷繊維』さんはカットソーの縫製工場。

<二友会>企業なのでよく顔を合わせるのですが、

カットソー(編物)と布帛(織物)ではモノの流れが全く違うので?なことが多かったのです(^^;

 

辻洋装店は婦人服専門の高級既成服(プレタポルテ)の縫製工場。

二本針のミシンもあるし、たま〜にシルクジャージーなども縫うけど扱う製品の99%は布帛。

メーカーさんからの委託加工が多いこともあり、

パターンを含めて服をかたちづくることに集中してきました。

 

一方、カットソーの世界は・・・

 

img_6403

というわけで、始めに見学させていただいたのは黒沼染工場さん。

谷さんが「染色も見たことないのなら・・・」と段取りしてくれました(^^)

 

img_6398

大きな染色釜も小さなサンプル用の染色釜も超多種あります。

 

img_6397

あまり入れすぎると綺麗に染まらないそうです。

 

img_6399

脱水したらタンブラー乾燥機へ。

取り出しながら検品。

 

img_6402

奥の方でやっているのは“丸セット”

丸編み機で編まれた筒状の生地に蒸気を当てながら本来の生地幅に整えていきます。

製品の良し悪しにも影響する重要な工程、だそうです。

分かる気がします!

辻洋装店でも生地のトラブルは日常茶飯事(^^;

 

img_6406

プリント部には版が山積み!

過去のものも一年くらいは保管しているそうです。

驚いたことにシルクスクリーン印刷のほとんどが手作業!

勝手に機械をイメージしていました。

 

その他詳細は黒沼染工場さんのHPをご覧ください。

百聞は一見にしかずでした!

ありがとうございましたm(__)m

 

続いて谷繊維さん。

 

img_6424

社長からカットソー業界の変遷を教えていただきました。

カットソー縫製工場は生地の作り込みや染め、後加工も含めたOEM的な仕事をしているのです。

 

img_6422

特に谷繊維さんは“吊り”の生地がトクイ。

世界的にも超貴重な吊り編み機でゆっくり編まれた生地はTシャツ地でもフワッフワ♪

でもゆっくりしか編めないから生産計画立たないし・・・

編み立て屋さんのこだわりもハンパじゃないので取引するのも大変・・・(^^;

そんな“吊り”の生地を生機(キバタ)で在庫してるんです。

そしてもちろん縫製も四本針フラットシーマーや天地ミシンを駆使した丁寧な作り込み。

 

img_6430

丸胴Tシャツの裁断も見せていただきました。

機械では真似のできない絶妙な操作を加えながらの職人技です。

 

まースゴイっす。

製品欲しくなりました!

こんなにイイ製品が作れる会社、まだ東京にあるんですね〜

知りませんでした(^^;

 

img_6431

日が暮れてからお邪魔したのは中村縫製さん。

 

img_6434

中村さんの秘密の小部屋にはカッチョイー物がたくさん(^^)

 

img_6436

アンティークのホーン釦やガラス釦、木釦やボーン(骨)釦も、

これまたアンティークの瓶や器でディスプレイしてあります。

お店みたい!

 

img_6437

もちろんヴィンテージのカットソー、スウェットも山積みです。

1940年代のヘンリーネック、カッコよかったな〜(^^)

見事に復元されていました。

 

19世紀のヨーロッパの古着とかもあったな〜

ホント、マニアな世界です。

 

でも、だから、こだわりのイイ製品が生まれそうです!

大量生産の時代に失われたモノをそれ以前の時代から学ぼうとしているのですから、

その苦労話は絶えません・・・楽しそうでしたけど(^^)

 

img_6439

そしてこれが噂のユニオンスペシャル!

“ユニオンスペシャル”というアメリカのミシンメーカーが作った

『四本針フラットシーマー』というジャンルのミシンです。

品番もいろいろあるようですが私はよく分かりません(^^;

もう生産されていない古〜いミシンだけど、

カットソーの縫い目を薄く平らに仕上げるのには必須なんだそうです。

 

img_6441

現行ミシンメーカーのミシンもあるけどやっぱり全てが“イイ”のだそうです(^^)

 

img_6443

で、中村縫製さんはそのユニオンスペシャルを 8台、

フラットシーマーは全部で10台以上保有しているんです。

もうマニアを通り越してヘンタイです(ホメてます)!

 

img_6442

谷繊維さんと中村縫製さんは「吊り編み」と「四本針フラットシーマー」

という共通のキーワードを持ちつつ協力するところは協力して、

それぞれが独自の進化を遂げています。

誰もいない縫い場でミシンとアタッチメントの設定について、製品のクオリティについて

ずーっと語り合ってるお二人を見て、スペシャルな刺激をいただきました!

 

ありがとうございました!

今度は中野に来てください!

一杯やりましょう(^^)

 

中野ケンシロウ

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年11月14日
管理人の投稿

第二弾


今日も『実践女子大学』の皆さまが見学にいらっしゃいました!

 

先週に引き続き第二弾です(^^)

 

img_6335

文化祭前後の貴重な時間を使っての課外授業だそうです。

 

スルドイ質問もいただいて、

縫製加工賃の決め方や製品原価の仕組みについても

お話させていただきました。

 

来年度からアパレル業界に入る方も多いそうです。

何かお土産は持って帰れたかな~?(^^)

 

中野ケンシロウ

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中!