東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 6月4日@埼玉スタジアム2002

BLOG

BLOG 2013.06.09

6月4日@埼玉スタジアム2002


こんにちは!kumiです。

 

6月4日…

この日はサッカーファンにとってはとても重要な日でした。

 

そうです!

2014年ワールドカップ・ブラジル アジア最終予選

日本vsオーストラリアの日!

しかも埼玉スタジアムでのホームゲーム!

 

ワールドカップ出場がかかったこの試合。

 

歴史的な瞬間を見たくて、

サッカー友達と抽選に応募し、

奇跡的に当選したという…

 

きっともう今年の運を使い果たしたであろう状況でも、

この試合だけはそれどころではありませんでした(笑)

 

仕事が終わってから、

ご親切にも、“中野のケンシロウ様”に

会社から駅までの道のりを車で送って頂き、

後半戦をしっかり見る事ができました!

 

ケンシロウ様、本当にありがとうございましたm(_ _)m

そしてご協力頂きました皆様にも

感謝の致す所存でございます!

 

無事、浦和美園駅に到着も…埼玉スタジアムは、

駅からの道のりが…長い!(笑)

駅からはダッシュで向かいましたが、

スタジアムはすぐそこに見えているのに、

大きさのせいか全く近づく気配がなく、

汗だくになりながらもやっと着いたという感じでした。

着くと、ちょうど休憩タイムという時で、

先に観ていた友達と合流し、

私も後半戦に備えて準備万端!(笑)

VIVA!!  HASEBE!!

 

 

重要な試合に相応しく、

サポーターの応援も熱が入っていました。

客席はサムライブルー一色!

 

二階席だったので客席全体を見渡せますが、

ピッチ上の選手達は、

背番号で識別出来る程度。

(長谷部選手はキャプテンマークでチェック済み!!)

 

 

 

ほんの一部ですが、オーストラリアのサポーターもいらっしゃいました。

 

後半戦もお互いに何度も惜しい場面があり、

このまま引き分けで終わるかと思いきや…!

 

まさかまさか終盤で先制された時には、

本当にどうなる事かと…。

 

オーストラリアサポーターを見ると全員総立ちの喜びよう…

 

そりゃそうです。

アウェイという条件の中で点を取る事自体凄い事。

 

 

でもまだ時間はあったので、絶対に諦めてほしくありませんでした。

 

 

日本のサポーターも弱冠諦めモードになりかけましたが、

ここがホームゲームの凄いトコロ。

 

気付けばすぐに応援歌を歌っていました。

 

結果的にオーストラリアのハンドでPKの末、

本田選手が日本を救ってくれました。

↑PK直前…(汗)↑

 

 

後半44分という土壇場で、

日本中が祈ったであろうあのPK戦は、

きっと日本サッカー界の歴史に残るのではないでしょうか。

 

 

 

しかし本戦は来年。

これからもっとレベルを上げていかないと

優勝なんてできないぞー!!!!!

 

…と代表会見での本田選手の熱弁には頷けました。(笑)

 

 

しかし、選手の皆様、

怪我だけは本当に気を付けて下さいませ。

 

 

最後に…豆粒大くらいでしたが、

長谷部選手を見れた事、

感謝しますっ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

kumi


よく読まれている記事

辻洋装店の針 ①ミシン...

極薄シルクから極厚ウールまで多種多様で感性に富んだイタリ...

縫製技術者を育成するこ...

辻洋装店の社員のなかに、誰かに頼まれて入社した人は一人も...

縫製機器をカスタマイズ

ちょっとした工夫で、道具一つで、何かの工程が少しだけ早く...

縫製工場と女子大生

学生の工場見学は歓迎いたします 本日のお客様は実践女子...

取引のないアパレルメー...

本日は株式会社ワールドグループの技術の方々が見学にいらっ...

縫製機器をハンドメイド...

ロット(生産枚数)が多いときにはパターンシーマーを使うこ...