東京中野の縫製工場「辻洋装店」| トントン

BLOG

BLOG 2013.10.03

トントン


ミシンの紹介です(^^)

 

正式な名称は分かりません(^_^;)

『パット付けミシン』でしょうか?

 

辻洋装店では『トントン』と呼ばれ

パット付け、しつけ、肩とじ、などで活躍しております。

 

立体的に

 

程よい調子で縫えます♪

 

「ダーー」とか「ガーー」じゃなくて「トントントン・・・」って感じなんです(^^)

中野ケンシロウ

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中!


よく読まれている記事

PIJ(株)さんを工場...

先週末にPIJ(株)さんを見学させていただきました。 ...

工場見学の前に

年間で500名以上の方々を辻洋装店工場見学にご案内させて...

光和衣料(株)さんを工...

先週、埼玉県久喜市の光和衣料株式会社さんを見学させていた...

「縫製仕様書を鵜呑みに...

言われたことをただひたすらこなしていく作業は比較的簡単で...

今年のテーマは「小ロッ...

小ロット生産 一着10〜30万円もするジャケットは高級...

縫製技術者を育成するこ...

辻洋装店の社員のなかに、誰かに頼まれて入社した人は一人も...