東京中野の縫製工場「辻洋装店」| トントン

BLOG

BLOG 2013.10.03

トントン


ミシンの紹介です(^^)

 

正式な名称は分かりません(^_^;)

『パット付けミシン』でしょうか?

 

辻洋装店では『トントン』と呼ばれ

パット付け、しつけ、肩とじ、などで活躍しております。

 

立体的に

 

程よい調子で縫えます♪

 

「ダーー」とか「ガーー」じゃなくて「トントントン・・・」って感じなんです(^^)

中野ケンシロウ

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中!


よく読まれている記事

『夏ノマスク』販売開始

これまで、依頼されたお仕事として数千枚のマスク製作をお手...

必要とされる喜び

縫製工場は得意なアイテムやそのカテゴリーで結構ハッキリと...

リカバリーヘッドバンド

辻洋装店は高級婦人服(中でもジャケットやコートなどの重衣...

技術指導

辻洋装店ではライン生産ではなく、少人数によるグループ生産...

【費用は?】アパレルメ...

業界では当たり前すぎてわざわざ文章にすることも憚られるよ...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...