東京中野の縫製工場「辻洋装店」| トントン

BLOG

BLOG 2013.10.03

トントン


ミシンの紹介です(^^)

 

正式な名称は分かりません(^_^;)

『パット付けミシン』でしょうか?

 

辻洋装店では『トントン』と呼ばれ

パット付け、しつけ、肩とじ、などで活躍しております。

 

立体的に

 

程よい調子で縫えます♪

 

「ダーー」とか「ガーー」じゃなくて「トントントン・・・」って感じなんです(^^)

中野ケンシロウ

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中!


よく読まれている記事

繊維製品品質管理士TE...

辻洋装店の社員として初めて〈繊維製品品質管理士TES〉が...

芦田淳先生

ファッションデザイナーの芦田淳先生がお亡くなりになりまし...

光和衣料(株)さんを工...

先週、埼玉県久喜市の光和衣料株式会社さんを見学させていた...

松下幸之助の運命論

時々思い出して反省します。“私は日々に感謝して、...

辻洋装店の針 ①ミシン...

極薄シルクから極厚ウールまで多種多様で感性に富んだイタリ...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...