東京中野の縫製工場「辻洋装店」| トントン

BLOG

BLOG 2013.10.03

トントン


ミシンの紹介です(^^)

 

正式な名称は分かりません(^_^;)

『パット付けミシン』でしょうか?

 

辻洋装店では『トントン』と呼ばれ

パット付け、しつけ、肩とじ、などで活躍しております。

 

立体的に

 

程よい調子で縫えます♪

 

「ダーー」とか「ガーー」じゃなくて「トントントン・・・」って感じなんです(^^)

中野ケンシロウ

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中!


よく読まれている記事

RYOMA

班長会議の後は皆でRYOMAへ。辻洋装店の社員で...

コニカミノルタ

昨日は杉野服飾大学からお声かけいただき、専務が90分間お...

社員旅行2018

社員旅行で金沢に行ってきました。ここ数年は箱根や...

お客様の声

「TSUJIさんの製品は検品するのが楽しいんです」 ...

TSUJIの服

一般的な縫製工場のグチとしてよく挙がるのは「ロッ...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...